紫関昭光氏のアドバイザー就任のおしらせ

ブロックチエーンスペシャリスト

カウラはブロックチェーンの利活用を促進するため分散システム開発チームを強化しています。今般、IBM Blockchain エバンジェリスト、エグゼクティブITスペシャリストとして活躍された紫関昭光氏をブロックチエーンスペシャリストとして循環経済プラットフォームなどのプロジェクトアドバイザーとして就任いたします。

【プロファイル】

日本アイ・ビー・エムで製品開発、テクノロジーサービス、クラウド事業、ブロックチェーン事業をテクニカルプロフェッショナルとビジネスエグゼクティブの両方の立場で経験してきました。海外IBMとの協業と国内のお客様、パートナー様とのビジネス経験についてもバランスよく経験しています。2010年頃からクラウドコンピューティングとオープンテクノロジーが仕事の中心となり、経験とスキルを蓄積してきました。2016 年からはHyperledger Fabric による許可型ブロックチェーンソリューションをテクニカルリーダーとして推進してきました。

ブロックチェーンはチームによるDX (Digital Transformation)を可能にするテクノロジーと考えられ、自分の経験とスキルを多くのお客様やビジネスパートナー様に役立てたいと願っています。