HOME

Topics

 

2018-05-16 次世代モビリティービジネス研究会(日経BP 未来ラボ)で講演
2018-05-15 個人データ記録管理フレームワーク” Document Eigen Framework ”を開発
2018-05-01 Factom Community TestNet (FCN) に参画しました
2018-04-16 日本経済新聞に掲載されました
2018-04-01 スマートグリッド・ニュースレター4月号に投稿しました
2018-02-22 Blockchain for Enterprise 2018 名古屋で講演
2018-02-21 自動車分野のブロックチェーンでAZAPA株式会社と業務提携

ブロックチェーン技術を軸に生活や産業構造を変革するコンサルティング、ブロックチェーンシステムの有用性を高める先進的な取り組み、およびブロックチェーン人材の育成事業を行っています。

 

1)Digital Transformation (DX)

Digital Transformationを構成するコア技術にフォーカスし、ブロックチェーンの適応領域を拡大します。
・Blockchain (Distributed Ledger)
・Bigdata Analytics
・Internet of Things

2)KAULA Laboratory

コア技術開発をする世界の組織や先端企業の最新一次情報をもとにLabで実証実験やコンサルティングを行なっています。
・EEA (Enterprise Ethereum Alliance) メンバー
・英国Oxford University Innovationとの連携
・Factor Community TestNetの運用

3)KAULA Fusion Platform

IoTやヘルスケアなど非金融分野でのプラットホームを開発しています。
・ドキュメントの記録管理やIoT分野アプリケーションの開発実績
・仮想通貨を利用したサービスの法律、会計処理等の検討
・ブロックチェーン技術者育成プログラムの開発

 

*KAULAはハワイ語で ”チェーン、繋ぐ”、  ”予言者”の意味

Kaula Labsについて

Topics

2018-05-10 Factor Community testNet (FCN) 運用開始
2018-05-01 KAULA Labs 新体制のご案内


Kaulaラボでは、お客様の課題を迅速に解決する為にブロックチェーン技術の評価・検証、実装やビジネスモデルの基本計画策定サービスを実施しています。

 

 

1.  概要

・金融や非金融領域でのブロックチェーン・アプリケーションを開発するため、IoTやAIを取り込み、総合的に顧客の問題を解決しています。

・提携関係にある有力企業(国内外)と連係して、いち早く実証実験や実装を可能にします。
– Enterprise Ethereum Alliance (since 2017.05.23)
– Edge Platform Consortium 会員

 

・技術的な課題だけでなく、法律や会計の専門チームを抱えており、システムデザインのアドバイスや実証実験を短期間に効率よく行います。

 

・Factom Community TestNet に参画し、日本で唯一の運用者としてFactom Federation server ”factomtokyo” の運用を開始しました。

2.  体制

Laboratory Team

ブロックチェーンを始めITに精通したチーム

Adviser Team

経営、経済、IT技術全般、健康・医療の経験豊富な専門家チーム

*現在、LABsおよびデリバリーのパートナを募集しております。直接、KAULAまでコンタクトしてください。
尚、弊社の採用方針として、リクルーティング企業様からの紹介はご遠慮しております。

3.  実績

デザイン

・国際ブロックチェーンコンテスト@2017年上海
 ・Global Blockchain Summit 2017 EVのバッテリー管理部門受賞
・仮想通貨発行システムデザイン
・オンライントレード
・グローバルブロックチェーンシステムデザイン

実装例

・利用記録履歴管理システム(Factomフレームワーク利用)
・スマートコントラクト実装(Enterprise Ethereum)

製品

・KAULA Fusion Platform
・KAULA Document Eigen Framework (DEF)

サービス

Factom Community TestNet の運用

4. 研究開発

・KAULA Fusion Platformの開発
・自己管理型個人データ管理・運用アプリケーション構築フレームワーク開発
・EEA Quorum
・Healthcare Platformの研究開発
・KAULA Medical Passport
・東京工業大学首藤研究室とのP2P共同研究

5. 教育事業(2018年1月から実施)

・ブロックチェーン技術者やデザイナーの育成プログラムを開発
・海外の大学機関との連係を開始

 

Partners

 カウラは国内外のパートナー様や組織とグローバルな協業関係を構築しています。

1. Global Partner / Alliance

 

Enterprise Ethereum Alliance (since 2017.05.23)

イーサリアムのブロックチェーン技術の研究・開発を行っている企業連合体の「EEA(エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)」にカウラ株式会社は2017年5月23日に加盟しました。

 

 

カームジャパン株式会社

 

日本と英国/欧州のビジネスをつなぎ、イノベーションを支援する、カームジャパン株式会社(オフィス:大阪市北区)は、Oxford University Innovation(OUI・オーユーアイ) 日本事務所として、大学世界ランキング1位・オックスフォード大学の知財紹介等を行っています。
KAHM Japan Ltd. (located in Osaka, JAPAN) facilitates business and innovation between the UK / Europe and Japan.

FACTOM

 

 

Factom, Inc.(本社 米国テキサス州オースティン)はブロックチェーンの技術会社であり、 世界中のシステムに真正性を付与することをミッションとしています。 解決が困難な問題であっても信頼のおけるFactomのフレームワークの上に構築すれば、 企業の発展を阻害するデッドストックをなくし、 社会資本の有効活用に貢献します。

Factomはビットコインとイサリアムのブロックチェーンの上のレイヤーに存在するプロトコルです。Factomを使うことで、貸付記録、証券、保険、医療などありとあらゆる書類や記録を分散的に管理、追跡、監査でき、中央的なシステムに比べより安全に確実にデータ管理ができるようになります。

 

2. Technology Partner

アトリス株式会社 

アトリスは構築手法であるPEXAを核にして、基幹業務システム開発の革新に向けて、コンピュータシステム開発の歴史に大きな一歩を印すことを使命としてます。

2017-06-13成果発表
Factomブロックチェーン・ベースの 「利用記録管理システム」をカウラとアトリスが 共同開発で合意
~マイナンバーの利用記録等の真正性、無改竄性を担保~

 

EPFC / DSPC

 

 

EPFC (Edge Platform Consortium) はDSPC(Device & System Platform Development Center, 川崎)が中心となって組織するIoTセンサーデバイスとシステム化のコンソーシアムです。

・自立電源化(電池フリー)エネルギーハーベスティング(環境発電)技術で超低消費電力なデバイスの開発
・超低消費電力データ収集解析システムの開発

・平成28年度NEDO支援事業

3. Strategic Partner

AZAPA株式会社

自動車分野の先進企業であるAZAPA 株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役&CEO社⻑:近藤康弘)と業務提携、ブロックチェーン技術適応により自動車などのMobilityから発せられるデータの経済価値を高めるサービスの開発と実用化に取り組んでまいります。

4. System Integration & Education Partner

クロスキャット株式会社

ブロックチェーン技術者育成事業を協同で開発しました。

 

 

 

About

 

会社名 カウラ株式会社
英語表記  KAULA INC.
所在地 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-9
第二東明ビル 3階  アクセス
設立 2017年1月25日
最高経営責任者 / Founder 岡本 克司  Katsuji Okamoto
取締役 / Founder 野畑 裕保  Hiroyasu Nohata
顧問弁護士 早稲田リーガルコモンズ法律事務所
主要取引銀行 三菱UFJ銀行