TechLab#4 ブロックチェーン技術が抱える問題点とそ­­の解決アプローチ(講師:斉藤賢爾・慶應義塾大学SFC研究所上席所員)

日時: 2017年12月15日(金) 18:00-21:00
会場: 共同通信会館5階会議室、東京都港区虎ノ門2-2-5

慶應義塾大学SFC研究所上席所員、慶應義塾大学講師であり一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事であります斉藤賢爾様と㈱ブロックチェーンハブ代表取締役、一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ最高顧問の増田一之様をお招きしてご講演をいただきます。

今回は、斉藤様にはプラットフォームインフラとして、ビジネスアプリケーション開発、運用管理面で現状のブロックチェーン技術が抱える課題とは何か、およびそれを解決するアプローチについてご講演いただき、皆様とこれから期待されるブロックチェーン技術についてご議論をしてみたいと思います。また、新たな基盤ソフトウェアとして開発されております「BBc-1 (Beyond Blockchain One)」についての説明をいただきます。

増田様にはブロックチェーンハブの活動についてご紹介いただきます。多くのブロックチェーン技術の実装に関心のある方、問題解決にブロックチェーン技術を応用したいと考えている方々に是非ご参加いただきたい内容です。どうか奮ってご参加ください。

参考;日本発の新たなブロックチェーン基盤BBc-1 (Beyond Blockchain One) を公開
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000029278.html

講師略歴(敬称略)
斉藤賢爾(さいとう けんじ) 
日立ソフトウェアエンジニアリング(株) (現日立ソリューションズ)、ジオワークス(株)等を経て、現在、一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事、(株)ブロックチェーンハブ CSO (Chief Science Officer)、一般社団法人自律分散社会フォーラム副代表理事、一般社団法人アカデミーキャンプ代表理事、慶應義塾大学SFC研究所上席所員、慶應義塾大学講師、早稲田大学大学院講師。慶應義塾大学博士(政策・メディア) 、米国コーネル大学コンピュータサイエンスM.Eng (工学修士) 、著書「未来を変える通貨 ビットコイン改革論」他

増田一之(ますだ かずゆき) 
日本興業銀行IT部門部長を経て、現在、㈱ブロックチェーンハブ代表取締役、一般社団法人ビヨンドブロックチェーン理事、一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ最高顧問、㈱SIJテクノロジ他ハイテクベンチャー数社創業者取締役。慶應義塾大学SFC研究所上席所員、早稲田大学大学院講師。早稲田大学博士(学術)、ペンシルバニア大学ウォートンスクールMBA、慶応義塾大学修士(メディアデザイン学)、著書「ハイテクベンチャーと創業支援型キャピタル」他

アジェンダ

18:00 – 18:20 はじめに(ご案内及び参加者自己紹介)
18:20 – 19:20 斉藤賢爾様ご講演「ブロックチェーン技術が抱える問題点とそ­­­の解決アプローチ」
19:20 – 19:30 増田一之様ご講演「ブロックチェーンハブの活動ご紹介」
19:30 – 20:30 質疑応答(含むディスカッション)
20:30 – 21:00 名刺交換会、個別質問
21:00 終了

ご講演、質疑応答後に名刺交換会、自由歓談の時間を予定しております。
会場の都合により参加ご希望の方は必ず事前に、当HPより参加登録をお願いいたします。
当日、会場入り口にて名刺を1枚いただきますのでご用意をお願いいたします。