スマートモビリティフォーラム #5 (2019年3月7日開催)弊社CEO岡本が登壇

第5回スマートモビリティフォーラムを以下のプログラムにて実施いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2019年3月7日(木) 15:30開場、16:00開始

16:00 開会の挨拶 日本戦略投資 代表取締役 佐々木美樹
16:10 基調講演 株式会社日本総合研究所 創発戦略センター マネジャー 程塚 正史
「電動化を取り巻くマクロ環境」
※電動化を取り巻くグローバルの動向や関連産業を含めた今後の方向性についてご紹介致します。

16:40 VBプレゼン1
16:40 ブルースカイテクノロジー株式会社 社長兼最高経営責任者 矢島 和男
「自動車電動化の可能性と限界」
※自動車電動化技術の最前線を概観し、その魅力と可能性について解説します。
また、ICE(内燃機関車)に対しての限界、電池技術の発展について考察致します。
17:10 休憩

17:20 VBプレゼン2
カウラ株式会社 CEO 岡本 克司
「ブロックチェーンを活用した、自動車分野での新たな取組」
※ブロックチェーンの活用による、モビリティ分野における新たなサービス創出に向けた取組についてご紹介します。

17:50 閉会の挨拶 三井住友銀行 コーポレート・アドバイザリー本部 部長 佐藤正義
18:00 懇親会
簡単なお飲物とおつまみをご用意しております。
19:00 終了

講演者ご紹介

程塚 正史氏

2005年東京大学法学部卒業後、中国における物流関連ベンチャー立ち上げに従事したのち、衆議院議員事務所、経営コンサルティング会社を経て、2014年より日本総合研究所入社、創発戦略センター所属。国内外の自動車・モビリティ市場におけるコンサルティングプロジェクトや、新事業立ち上げプロジェクトに従事。
主な著書に、『国際協力学の創る世界』(共著、2011年、朝倉書店)など。

矢島 和男氏

1990年日産自動車入社。材料研究所を皮切りに技術企画、マーケティング、スカイライン系車種のチーフビークルエンジニア等、幅広い仕事を経験。2003年から三年間、クロスファンクショナルチームのパイロットとしてC.ゴーンに直接レポート。2009年から、電気自動車リーフの電池開発部部長、ルノー日産の電動車技術開発を担当するアライアンスグローバルダイレクターを歴任。この間、初代リーフの電池開発、二代目リーフの電動システム開発、e-POWERの開発を主導。2018年、ブルースカイテクノロジー(株)創業。

岡本 克司氏

外資系IT企業で要職を歴任。2008年にデータベースソフトウェアのベンチャーを起業。2016年度NEDO委託事業“「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト”採択。2017年ブロックチェーン技術専門会社カウラを創業。Enterprise Ethereum Alliance加盟。
「EV電池の残存価値予測システム」でブロックチェーンコンテスト入賞実績。経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」ブロックチェーン法制度検討会 オブザーバー。2018年モビリティとブロックチェーンにフォーカスした一般社団法人オートモーティブブロックチェーンコンソーシアムを設立、副会長を務める。