Leadership Management Team

Board of Director

岡本克司 Katsuji Okamoto|CEO

プロファイル
サンマイクロシステムズ、ピープルソフト、EMC、コグノスなど外資系企業で要職を歴任。
・2008 年 データベースソフトウェアのベンチャーを起業し「神奈川県次世代を⽀える企業」に認定、国⽴研究開発法⼈新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)“IoT 推進のための横断技術開発プロジェクト”採択。
・2017年1月 カウラ株式会社 設立取締役CEO
・2018年8月 一般社団法人オートモーティブブロックチェーンコンソーシアム 理事

所属団体等
・Edge Platform Consortium 会員
・Enterprise Ethereum Alliance 会員
・KSP(かながわサイエンスパーク)ビジネスイノベーションスクール 講師
・経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」
ブロックチェーン法制度検討会(物流、サプライチェーン、モビリティ分野)オブザーバー

野畑裕保 Hiroyasu Nohata|CIO

プロファイル
DEC(デジタル・イクイップメント)、サイベース、サンマイクロシステムズなどで製品ベンダーとして、また千代田化工建設ではエンドユーザとして、ソフトウェア製品やシステムの開発、運用、サポート、及び開発プロジェクトのマネージメントを担当。また、大学にて研究・教育に従事。
・2000年からはインターネット電話サービス会社(代表取締役)にてVoIPの普及を推進。
・2008年からはICTコンサルタントとしてスタートアップ企業等で製品・サービスの開発、ビジネス開発の支援を実施。
・2017年1月 カウラ株式会社を共同設立 取締役CIO

田口美一 Yoshiichi Taguchi|CFO

プロファイル
日本銀行(調査統計局、国際局、金融市場局ほか)で、為替介入、金融市場オペ、金融機関考査など中央銀行の様々な金融実務を経験。
東京海上日動グループに転籍。
東京海上アセットマネジメント運用第二部長、東京海上日動・投資部次長で其々債券ポートフォリオの責任者を15年に亘り経験。
さらに、クレディ・スイス証券でマネジング・ディレクター債券営業本部長及び副会長を歴任。都合32年間に亘り様々な金融実務のフロント部署を経験。
この間、財務省投資家懇談会メンバーや慶應義塾大学、ビジネスブレークスルー大学などで教鞭をとる。
専門分野
・金融経済全般
・資産運用
・年金問題
主な著書・マスコミ活動ほか
・『ファイナンシャル・プランニング研究』(VOL.5/「年金資金と債券運用について」)
・『中小企業金融と金融環境の変化』(慶應義塾大学出版会)

Adviser IoT分野

藤本眞 Makoto Fujimoto

プロファイル
元パナソニックの基礎研究者、MIT客員研究員。CCD カメラが研究段階の当時、センサやカラー化方式の研究に従事を皮切りに、ディバイス開発や画像処理技術・認識技術やその応用インターフェイス技術の開発と商品化を行う。その後、開発企画や知財戦略、新規事業分野の推進など、プランニングや技術プロモーションに従事。
国プロ基礎技術成果をゲームマシンへ展開、MPEGやSD メモリなどの規格関連の推進など、さまざまな形のインキュベーションや、知財戦乱略へ携わる。また、研究所の外部連携を試行して、オープンイノベーション機能を組織化を行う。
現在、このような経験から、加賀電子㈱、ベンチャー企業、知財コンサル会社で技術・商材の評価・目利き、開発コーディネーションやビジネス化を行う。
所属団体・企業
・同志社大学 講師
・加賀電子株式会社 新規開発 顧問  
表彰
・オーム技術賞(現,電気科学技術奨励賞),(財)電気科学技術奨励会
・優秀発明賞, (財)発明協会 

Adviser  電力・エネルギー分野

大串康彦 Yasuhiko Ogushi

プロファイル
プラント会社にて廃棄物処理プラントおよび燃料電池発電システムの開発、海外の電力会社にてスマートグリッドの事業企画および研究開発プログラムの運営、外資系事業会社にて燃料電池発電システム、系統スケールの蓄電システムの事業開発などを経験
・株式会社エポカ 代表取締役
主なマスコミ活動
・経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」ブロックチェーン法制度検討会(物流、サプライチェーン、モビリティ分野)構成員
・環境省地球環境局地球温暖化対策課主催のブロックチェーンに関する勉強会に講師として参加
・日経エネルギーNEXT、インプレスSmart Gridニューズレター、インターネット白書2018など、エネルギー分野のブロックチェーン技術に関する執筆・講演実績多数
論文
・自動車や家電リサイクルを中心とする環境政策分析の論文執筆
https://ieeexplore.ieee.org/abstract/document/1619313
https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/es072561x

Fellow

並木幸久 Dr. Yukihisa Namiki

プロファイル
・医療・健康系事業及びビックデータ分析の国際的な専門家。
・国際的な産学官連携事業において職務を持つ。
学歴
・南カリフォルニア大学バイオメディカル電子工学部卒業
・南カリフォルニア大学大学院工学研究科バイオメディカル工学専攻卒業
・九州大学大学院工学府エネルギー量子工学専攻博士後期課程修了・卒業
所属団体
・国立大学法人九州大学 客員教授
・国立大学法人山口大学 客員教授
・国立大学法人大阪大学 招聘研究員
・国立大学法人琉球大学 アドバイザー
・公益財団法人実験動物中央研究所(実中研) 顧問
・公益財団法人川崎市産業振興財団ナノ医療イノベーションセンタ 顧問
・株式会社ブラケアジェネティクス 代表取締役社長
・株式会社国際総合知財ホールディングス 代表取締役社長