Partners & Alliances

1. Global Partners / Alliance

Enterprise Ethereum Alliance


イーサリアムのブロックチェーン技術の研究・開発を行っている企業連合体の「EEA(エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)」にカウラ株式会社は2017年5月23日に加盟しました。
2018年現在、世界中のメンバーは500社を超えています。

KAHM Japan


日本と英国/欧州のビジネスをつなぎ、イノベーションを支援する、カームジャパン株式会社(大阪市北区)は、Oxford University Innovation(OUI・オーユーアイ) 日本事務所として、大学世界ランキング1位・オックスフォード大学の知財紹介等を行っています。

Factom Inc.

Factom, Inc.(本社 米国テキサス州オースティン)はブロックチェーンの技術会社であり、 世界中のシステムに真正性を付与することをミッションとしています。
Factomはビットコインとイサリアムのブロックチェーンの上のレイヤーに存在するプロトコルです。Factomを使うことで、貸付記録、証券、保険、医療などありとあらゆる書類や記録を分散的に管理、追跡、監査でき、中央的なシステムに比べより安全に確実にデータ管理ができるようになります。

2. Technology Partners

アトリス株式会社 

アトリスは構築手法であるPEXAを核にして、基幹業務システム開発の革新に向けて、コンピュータシステム開発の歴史に大きな一歩を印すことを使命としてます。
<共同開発成果>
・ マイナンバーの利用記録等の真正性、無改竄性を担保する「利用記録管理」をブロックチェーンを使い、不正利用検知とデータの安全性を実証、カウラとアトリスで共同開発。

EPFC


EPFC (Edge Platform Consortium) はDSPC(Device & System Platform Development Center, 川崎)が中心となって組織するIoTセンサーデバイスとシステム化のコンソーシアムです。

DSPC

DSPC(Device & System Platform Development Center, 川崎)
・自立電源化(電池フリー)エネルギーハーベスティング(環境発電)技術で超低消費電力なデバイスの開発

・超低消費電力データ収集解析システムの開発
・平成28年度NEDO支援事業

3. Strategic Partners

AZAPA株式会社


自動車分野の先進企業であるAZAPA 株式会社と業務提携、ブロックチェーン技術適応により自動車などのMobilityから発せられるデータの経済価値を高めるサービスの開発と実用化に取り組んでいます。
*BRVPS共同開発

一般社団法人オートモーティブ・ブロックチェーン・コンソーシアム

デジタル・トランスフォーメーションを自動車・モビリティ分野(MaaS)での新たなサービス創生を加速するべくオートモーティブブロックチェーンコンソーシアム(Automotive Blockchain Consortium 「ABCC」)を設立致しました。開発者のためのブロックチェーンを提供してゆきます。