About Us

カウラはデジタル革命の基盤を整備することを目標に、標準化団体やブロックチェーン団体のメンバーとして、IoT、ビッグデータ解析、AI/機械学習やWeb3/ブロックチェーン技術の融合でW3C準拠循環型経済プラットフォームを通じて社会的課題を解決するデジタルサービス構築を行っています。環境保全、社会貢献、企業統治に配慮して価値顕在化・信用創造を目指すESG企業です。

Kaulaはハワイ語、絆、予言者の意味
商号カウラ株式会社(Kaula Inc.)
所在地東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル2階
設立 2017年1月25日
資本金36,000,000円
代表取締役 CEO岡本克司
執行役員 COO仲田太郎
監査役大村 浩靖
取引銀行三菱UFJ銀行
事業内容ブロックチエーンを活用した循環型経済プラットフォーム開発
IoT分野へのブロックチェーン利活用の研究
先端技術調査およびコンサルティング
加盟団体2019.06 一般社団法人 ブロックチェーン推進協会
2020.08 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム
2020.10 Battery Circular Ecosystemコンソーシアム
2022.02 一般社団法人 自動車100年塾

2020.03~2021.05 Energy Web Foundation
2020.03~2021.05 IEEE SA P2418.5 WG Blockchain in Energy
2017.05~2023.05 Enterprise Ethereum Alliance
2017.01~2024.03 エッジプラットフォームコンソーシアム
2020.02~2024.03 Mobility Open Blockchain Initiative
沿革
2017年  1月      カウラを東京都千代田区で創業
  4月カウラ・ラボ開設
  5月Enterprise Ethereum Allianceに加盟
  7月資本金2,500万円に増資
  9月Wanxiang国際ブロックチェーンコンテスト3位入賞
  12月 資本金3,000万円に増資
2018年5月個人データ記録管理フレームワーク発表
  12月 EV蓄電池残存価値予測システム(BRVPS1.0RI)リリース
2019年 5月資本金3,600万円に増資
  6月一般社団法人ブロックチェーン推進協会 スマートシティー部会長就任
10月 フロスト&サリバン社受賞
”Entrepreneurial Company Of The Year, Award For Automotive Blockchain Technology”
2020年 1月東京都港区赤坂に本店移転
  2月Mobility Open Blockchain Initiativeに加盟
  3月IEEE SA P2418.5 WG Blockchain in Energyに加盟
  3月Energy Web Foundationに加盟
  8月地方創生SDGs官民連携プラットフォーム3号会員に加入
  10月 Battery Circular Ecosystemコンソーシアムに加盟
2021年8月執行役員制度導入を導入
8月 一般社団法人ブロックチェーン推進協会 スマートシティー部会長拝命
12月バッテリー循環型経済プラットフォーム実証実験完了
2022年1月MOBI DRIVESプログラムWGに参加
2月一般社団法人 自動車100年塾に加盟
3月東京都千代田区 丸の内二重橋ビルに分室開設
3月取締役 仲田太郎 就任
3月バッテリー循環型経済プラットフォーム「KABLIS」を発表
4月循環型経済プラットフォーム・デジタルサービス事業化に向けた協定締結
8月知的財産チーム組成
2023年1月バッテリー循環型経済プラットフォーム中国市場事業化協定締結
3月執行役員COO 仲田太郎 就任
4月公益財団法人 自動車リサイクル高度化財団採択
「2023年度 自動車リサイクルの高度化等に資する調査・研究・実証等に係る助成事業」
7月東京都千代田区 丸の内二重橋ビル オフィスに移転
10月Web3自己主権型情報共有プラットフォームプロジェクトを公開
11月Web3自己主権型情報共有プラットフォームコンセプト「Battery Web」商標登録出願 出願番号 2023-122994
2024年3月東京都千代田区 本店の移転(3月26日開催の株主総会決議)
4月公益財団法人 自動車リサイクル高度化財団継続採択
「2024年度 自動車リサイクルの高度化等に資する調査・研究・実証等に係る助成事業」
2024-04-01現在