HOME

company profile

カウラは、デジタル革命の基盤を整備するために、社会の経済構造の研究、先端技術動向調査と評価を通じて、”価値を連携させるブロックチェーンの活用”で社会貢献します。

  • 経営環境の変化に伴うプロフィットプールは、自動車、電力・エネルギー、医療・健康、銀行などの領域で変化をしています。カウラはブロックチェーン技術を非金融分野に特化して、有用性、可能性を追求しています。
  • 現行業務の価値が大幅に縮小すると同時にテクノロジーがドライブする大きな事業機会が発生する。特にIoT、Bigdata、AI/DL、ブロックチェーンのコア技術にフォーカスして、価値の創造と永続的な継承を実現します。
  • 異業種に新規参入するテクノロジートランスフォーメーションを実現するプラットフォーマになる。

Alliance


・ブロックチエーン技術の可能性は、複数のアクター間で、存在証明されたデータの流通を実現することで、新たな価値が生まれる。
・価値交換プラットフォームの構築で、CO2排出権問題、エネルギーの最適化など永続的なライフサイクル管理が実現される。

3年前には残念ながら、日本国内にブロックチエーンコア技術に精通したコミュニティは存在しませんでした。
カウラは、非金融領域での利用を目指して、海外のコミュニティーへ積極的に参加しております。

2017年5月に設立したEnterprise Ethereum Allianceに初期メンバーとして加盟、2020年には、Mobilityに特化したMOBI、電力・エネルギーに特化したEWFやIEEE SA P2418.5 WG (Blockchain in Energy)に加盟し、世界のリーディングカンパニーと協調して活動しております。

Solution


  • BRVPS1.0:EV蓄電池の残存価値予測システム
  • BRVPS2.0:電力・エネルギー向けプラットフォーム
  • Data Wallet:スマートデバイス向けERC-20準拠ウォーレット
  • 物流:Supply Chain/Cold Chain
  • 医療・健康:Medical Passport
  • TCDM:Traceable Certficate Data Marketplace

Award


  • 国際ブロックチェーンコンテスト
    Wanxiang Global Blockchain Summit 2017
    「EVのバッテリー管理(BRVPS)部門受賞」

  • 経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」ブロックチェーン法制度検討会研究員およびオブザーバ
  • 経済産業省「次世代技術を活用した新たな電力プラットフォームの在り方研究会」オブザーバー

  • FROST & SULLIVAN 2019
    •Entrepreneurial Company of the Year, Award for Automotive Blockchain Technology 受賞

History



▶最新情報は次ページに掲載しております。