代表者メッセージ

ブロックチェーン技術は私たちの生活や産業構造をも変える新たなチャレンジの機会を与えてくれました。これまでのIT技術を根底から覆すことができ、”デジタルトランスフォーメーション”を達成するというチャレンジです。

IoTでこれまで得られなかったデータを取得し、集められた膨大なデータを監視し、制御し、最適化し、自律化できるようになりました。さらに、ビッグデータの高速解析で可視化が促進され、複雑な分析さえもOSSの第3世代AIを使用して誰でも容易にできるようになり、デジタルトランスフォーメーションが可能にはなりました。こうした技術で作られたシステムが社会インフラとして導入されていますが、その一方では、データの透明性や安全性およびシステムの可用性が問われています。この問題を解決する新たな技術がブロックチェーンです。

技術には光と陰があります。インターネットも1970年代に生まれ、数十年を経て成熟し、私たちの生活と社会になくてはならぬ技術となりました。ブロックチェーンの可能性は無限ですが、まだまだ完成された技術ではありません。

私たちカウラは、このディスラプティブな時代のなかで、より多くの人たちが素晴らしい技術を利用して新たなソリューションを提供できるよう、そのサポータとして、また自らも生活や産業構造を変革する画期的なプラットフォーマーとして、一翼を担うことを目標としています。

*KAULAとは、ハワイ語で”チェーン、繋ぐ”の意味、別の解釈では”預言者”の意味もあります。

2017年1月
カウラ株式会社
代表取締役(CEO)
岡本 克司(おかもと かつじ)

カテゴリーBlog