経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(分散型システムに対応した技術・制度等に係る調査)」ブロックチェーンをはじめとした分散型システムを社会実装していくために必要な要素技術・法制度等について調査、報告書に弊社の取組が掲載されました。

  • 調査報告書(概要版)日本総研作成が公開されました。
  • 詳細資料 →経済産業省サイトに移動
  • KAULAは、オブザーバーとして参加。
  • コンソーシアム型で社会実装を実現。
  • ABCC (Automotive BlockChain Consortium)の会員様と新たなサービス創生を行います。

カテゴリーNews