第2回ブロックチェーンMeetUp in OSAKA「データ・エコシステムの創造に向けて」に岡本CEOが登壇

開催概要
2019年8月2日(金)16:00-20:30

 現在、個人データをビジネスに活用しようという機運が世界中で急速に高まっており、GAFAをはじめとするデジタル・プラットフォーマーに依存しないオープンなデータ・エコシステムのあり方が模索されています。
 こうした中、わが国では、個人データの自己管理の実現やデータ流通基盤の構築に大きな役割を果たすブロックチェーンテクノロジーや、「情報銀行」に注目が集まり、研究開発と社会実装に向けたPoC(Proof of Concept:概念実証)が繰り返されてきました。
 個人が、デジタル・プラットフォーマーから、データ主権を取り戻し、オープンなデータ・エコシステムが実現した先には、どのようなビジネスが広がるのでしょうか?また、それらを実現するためには、どのようなテクノロジーが必要なのでしょうか?
 そこで、第2回ブロックチェーンMeetUp in OSAKAでは、「データ・エコシステムの創造に向けて」をテーマに、個人データの自己主権化やデータ流通基盤の構築に向けたブロックチェーンの活用方法と、個人データの利活用によって生まれ得る新たなサービスについて考えます。 

詳細は以下のサイトになります。 #BCMOSAKA
https://secure.kiis.or.jp/trn/20190802BCMOSAKA/?fbclid=IwAR3_3U2xYBGYn0Z6EFTrzAOGT0OVqED-83-ahxvGYqJSnQnintMl3-NSPh8