カウラが、 Energy Web Foundation (EWF) のメンバーに !

概要
Energy Web Foundation(EWF)は、ブロックチェーンと分散技術の可能性を追求することにより、低炭素で顧客中心の電力システムを加速しています。 EWFは、コアインフラストラクチャと共有テクノロジの構築、商用ソリューションの導入の迅速化、および実践コミュニティの育成に重点を置いています。

2019年、EWFは、エネルギーセクターにフォーカスした世界初のオープンソースのエンタープライズブロックチェーンプラットフォームであるEnergy Web Chainを立ち上げました。 EWFの技術ロードマップは、エネルギーブロック分散オペレーティングシステム(EW-DOS)を核として成長してきました。これは、「 blockchain-plus 」と呼ばれ分散アプリケーションスイートとして提供されます。

EWFは、公益事業者、グリッドオペレーター、再生可能エネルギー開発者、企業のエネルギー購入者などを含む世界最大のエネルギーブロックチェーンエコシステムも成長させました。 Energy Webは、業界をリードするブロックチェーンパートナー組織であり、エネルギーブロックチェーンに関する最も尊敬される権威と評価されています。

加盟目的
カウラは、これまで分散アプリケーション基盤(FUSION)の開発と分散アプリケーション(BRVPS: EVバッテリー残存価値予測システム)を開発してきました。これらのアプリケーションの目的は、再生エネルギーの効率的利用やCO2の削減(排出権取引)など新たな価値創出です。EWFとの方針と合致したのでメンバー各社との協業を通じて目的を達成して行きます。

メンバー抜粋 出典 https://www.energyweb.org/work-with-us/our-affiliate-ecosystem/
カテゴリーNews